よりみち日誌

記録しなければ忘れてしまう寄り道にこそ、感動の物語があるのではないでしょうか。

Yorimichi #18:錦糸町に絶品担々麺あり

暑い日々が続いていますが、そんな時オススメしたいのが、担々麺です。


仕事で錦糸町に行ったので、大好きな中華料理店、大三元に寄りました。

皆様、錦糸町にお越しの際は、大三元への寄り道をご検討ください(^o^)/



「担々麺ください」


大三元の開店は午前11時半。

その10分後に来店したら、席は既に埋まっていた。


運良くひとつ空いていたカウンターに座り、大好物の担々麺を注文する。

「あったかいやつ?」

おばちゃんが聞いてきたので、あったかいやつで、と答える。


他も旨いのだが、私はここの担々麺が好きなのだ。


外は灼熱。


涼しい店内で、吹き出る汗を拭う。


顔を拭う爽快感。


都心の熱でこびりついた垢が、一気に洗い流されるような感じ。


この爽快感は、一生懸命顔を拭った、3年前のあの日とは全く異なる。


辛い思い出…。


半ベソかきながら、必死に顔を拭った、あの日…。


3年前のその日、私はお気に入りのお店にショッピングに行っていた。

お店で物色していると、ショッピングに付き合ってくれた方が、皮膚用クリームのサンプルがあると言った。

これは肌に良さそうだ、と言うので、私はそれを顔や手にベッタリと塗りたくった。


しかしそれは、皮膚用ではなく、靴・カバンなどに塗布する「革用」だったのである。



あの時は必死に顔を拭ったなぁ〜…。

泣きそうになりながら…。



「お待たせしましたー、担々麺です。」


…やっぱり美味しい!!





Yorimichi with 「トラブルメイカー feat. フロー・ライダー」Olly Murs

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。