よりみち日誌

記録しなければ忘れてしまう寄り道にこそ、感動の物語があるのではないでしょうか。

Yorimichi #12:鎌ケ谷無限loop

「東経140度」

Jack Johnson の「Gone」を聴きながら良い気分で鎌ヶ谷市を歩いていると、道路でそんな表記を見つけた。


北はロシア、南はインドネシアやオーストラリアを通る東経140度。

日本では、栃木県宇都宮市、福島県会津若松市、秋田県大潟村などを通っていると、鎌ヶ谷市のホームページにある。


東経140度かぁ。この延長線上に色んな国があるなんて、普段は想像もしないなぁ…。


そんな時、携帯電話が鳴る。


…!!会社の先輩からだ!!


胃がキリリ…。


もしもし…


電話に出ると、不機嫌そうな先輩の声。


実は私、私情により、昨日から会社を休み、2日間行われる「防火管理講習」なるものを受けに鎌ケ谷まで来ていたのだ。

2日間頂いたお休みに3連休が組み合わさり、繁忙の中5連休してしまっているのだから、その尻拭い状態にある先輩が不機嫌なのも無理はない。


あれやこれやと5分ほど話をすると、また「東経140度」の所に来ていた。



ああ…。


電話を切ってため息をひとつ。


もともと方向オンチだが、電話しながらで集中力を欠いていたのだろう。同じ所をぐるりと回ってしまったようだ。


鎌ケ谷市という体の中をグルグルまわる血液。それが私だ。


鎌ヶ谷市は千葉県の1組織であり、千葉県は日本、ひいては地球という星の1組織。


そんな星達の集合体である太陽系は、実は「マイケル」という名の生き物の1細胞であり、「マイケル」の居る宇宙もまた、「ヤマモト」の1細胞にすぎない。


そしてその「ヤマモト」が居る宇宙は、なんと私の白血球のひとつにすぎないのだ!


大きな世界と小さな世界はループのように結びついている。


そんな中において、私の5連休問題など、なんと些細なことか…。


…という風な事を妄想していたら、気持ちが軽くなってくる。


Jack Johnson の「Gone」を聴きながら良い気分で歩いていた。


そんな時、携帯電話が鳴る。


…!!会社の先輩からだ!!


胃がキリリ…。


もしもし…


電話に出ると、不機嫌そうな先輩の声…。



Yorimichi with 「Gone 」Jack Johnson


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。